将軍・黒炭オロチの能力はSMILE。宴の席にて小紫太夫が命を狙う…

最新929話でついに登場した将軍・黒炭オロチ。

花魁・小紫太夫とロビンも出席する宴にてはっきりと顔も描かれました。

そこで今回は彼についての考察になります。

世界政府との繋がり

オロチは宴の前にCP0との密会をしていました。

仲買人として存在していたドフラミンゴがいなくなった為、CP0が直接出向いたようですね。

サイファーポールでも最上級の組織が相手ですが、交渉はオロチ優勢で進んでいるようです。

今回は戦艦、次回はベガパンクで手を打つと言っています。

取引されている武器というのは海楼石に関するものでしょう。

ワノ国で産出される海楼石を世界政府及びそれに関係する組織が使っていた理由が判明しましたね。

オロチの能力

オロチは927話と今回929話でシルエットのみですが、首がいくつもある姿に変身しています。

ゾオン系悪魔の実の能力者であることは間違いないでしょう。

しかしCP0との交渉中に変身した姿は首から上だけのようでした。

百獣海賊団のギフターズもそうですが、SMILEを摂取した能力者は普通のゾオン系能力者と違い、

身体の一部のみの変化を見せていました。

オロチの能力もSMILEによるものではないかと思われます。

光月家の復讐

オロチ城で始まった宴。

小紫太夫にロビン、評判の芸者たちが一同に揃っています。

オロチの狙いは当然、ワノ国一の花魁である小紫太夫です。

そんな小紫の正体はモモの助の妹の光月日和ではないかという考察があります。

光月日和が死亡したとは誰も明言していない。

兄であるモモの助は生存を信じている。

現在も生きていたら小紫と同年代。

というのが小紫太夫イコール光月日和と考えられている理由です。

しかし小紫が日和であるならば、当然仇である黒炭オロチの命を狙うでしょう。

宴の最中ではたくさんの人がいますが、自分次第でいくらでもオロチと二人きりになれるでしょうから、

今回の宴にて小紫は何らかの動きを見せるのではないかと思われます。

しかし、宴には居眠り狂死郎も同席しています。

928話のびん豪の回想で、狂死郎は以前から小紫の近しい人物として描かれております。

彼が小紫の正体に気付いているのではないかという気がしてなりません。

ましてやオロチは光月家の復讐を恐れていますので、警戒していないわけはないと思います。

終わりに

サンジへ送り込まれた刺客の”飛び六胞”にオロチと小紫。

今後の展開が気になりますが、残念ながら次週はお休みです。

930話が掲載される少年ジャンプは1月21日発売となります。