最新第929話。カイドウの屋敷図は港友の親方が質に…

ONE PIECE.COMで1月7日発売の少年ジャンプに掲載されるワンピース929話のチョイ見せが公開されましたね。

今回は最新929話についての考察になります。

929話チョイ見せ

最新話の1ページが公式ホームページに掲載されるチョイ見せ。

今回はワノ国「花の都」から始まります。

前回は兎丼の工場からでしたが、最近は花の都から始まるケースが多いですね。

今回はカイドウの屋敷を建てたという伝説の大工の棟梁、港友が登場します。

どうやらフランキーは花魁・小紫太夫に見とれて遅刻をしてしまったようで、それに対して叱責しています。

ただフランキーは人の10倍は働くらしく、親方的には別に問題ないようですが面子があるので叱っているようです。

そしてフランキーの本来の目的である「屋敷図」ですが、すでに親方は「質」に入れてしまったとのこと。

港友

大工の棟梁であり、現在のフランキーの上司にあたる港友親方ですが、

実はすでに既出のキャラクターであることはご存知でしたでしょうか?

第1巻でマキノが経営する酒場に山賊団が入ってきた時、ドアを壊したのですが出るときはなぜか直っていました。

SBSでこれを突っ込まれた尾田先生はイラストとともに、大工のみなともさんが直したと言っています。

つまり、ワノ国の伝説の棟梁、港友親方と同一人物であるということです。

気が短い親方は壊れたドアを見ると直さずにはいられないそうです。

ちなみに「決して、僕のミスではありません」と言っていますが、本当はミスで、

あとでこじ付けた時に生まれたキャラクターである可能性もありますね。

フーシャ村まで出張していたのであれば、年齢的にフランキーの師匠であるトムとも面識がありそうです。

屋敷図

港友はただの大工ではなく、かつてカイドウの屋敷を設計した経歴を持つ大工です。

フランキーが彼の下で働いているのも、その設計図を奪取することを錦えもんから依頼されたためです。

二週間後の火祭りの夜に鬼ヶ島に攻め入るわけですが、土地勘があるのとないのではまるで戦況は変わってくるでしょう。

何としても屋敷図は必要なアイテムとなります。

ですがチョイ見せの最後に、

「10年くらい前に質に入れちまってた」

と言っていました。

10年も前となると正直見つけ出すのは絶望的な気がしますが、屋敷図は棟梁の頭の中に入っていると話が早いですね。

おわりに

さすがというべきか、大工仕事で港友の親方からすでに信頼を得ていたフランキー。

屋敷図は難なく手に入れられると思いましたが、どうやらそう上手くいかないようですね。

第929話が掲載される少年ジャンプ6・7合併号は1月7日発売となります。