古代兵器まとめ。プルトン、ポセイドンそしてウラヌスの正体は…

歴史や情報を記したポーネグリフ。作ったのは光月家であることが判明しています。

ポーネグリフと言えば3つの古代兵器ですね。

特にウラヌスは全く正体がわかっていません。

そこで今回は古代兵器についての考察になります。

プルトン

プルトンは1発で島1つ跡形もなく消し飛ばすほどの「最悪の戦艦」です。

元王下七武海サー・クロコダイルがアラバスタ王国を狙う真の目的であり、

その後のウォーターセブン編でCP9がアイスバーグ、そしてフランキーから設計図を奪おうとしました。

その設計図はフランキーが自ら燃やしてしまいましたが、アラバスタに眠っていると思われるプルトンは存在している可能性が高いです。

クロコダイルがわざわざポーネグリフを解析してまで場所を特定しようとしていたことから、地下などに巧妙に隠されていると考えられます。

ネプチューン

海底1万メートルのリュウグウ王国に数百年に一人産まれると言われている、海王類と会話できる人魚姫を指します。

ロビンの発言から、それはしらほし姫であることが確定していますね。

当の本人は古代兵器としての能力をうまくコントロールできないようです。

制御できれば、巨大な海王類を動かして世界を海に沈めることすら可能とされており、プルトンと同じく強力な破壊力を持っています。

ウラヌス

Processed with MOLDIV

ネプチューン王とロビンの会話で名前が出たのみで、詳細は一切不明ですね。

しかし、ウラヌスはプルトンやポセイドン同様、ギリシャ神話に登場する神の名前です。

名前の由来は天空神ウラノスから来ていると思われるので空に関係することと推測できます。

プルトンはアラバスタ王国にあると思われるので地上、もしくは地下。

ポセイドンは海底1万メートル。

ではウラヌスがあるのは空島、あるいは宇宙ということになるかもしれません。

その能力は「空」が関係しているため、天候を操るのではないかと呼ばれていますね。

天候を操るキャラクターはすでに何人か登場しています。

ナミは武器を使って雷などを起こすことができますし、ドラゴンもローグタウンでの描写から天候を操ると考えられています。

ビッグマムもプロメテウスとゼウスを使って操っていますね。

ウラヌスはもっと広範囲かつ強力なものではないかと考えられます。

またワンピースの世界では、偉大なる航路を挟み込む無風である二本の海域カームベルトや

新世界以降の海はとても気候は不安定です。

ウラヌスが関係している可能性があるかもしれません。

おわりに

未だ正体不明な古代兵器ウラヌス。

カームベルトにはポセイドンが動かすことができる海王類が多く生息しているため、

もしウラヌスがカームベルトに関係しているのなら、ポセイドンとウラヌスは互いに影響があるのかもしれませんね。